イベント

EVENT

マルトの家づくりに興味を持っていただいている方に向けてのイベントを案内しているページです。
引渡し前の家をお借りしての完成見学会や、ご家族で参加いただけるような工務店ならではのイベントも計画しています。

企画イベント 2024.05.06

家づくり無料個別相談会のご案内

家づくりの第一歩をプロに相談してみませんか

 

SNSで様々な家づくりの情報があふれる時代になりました。
誰でも手軽にブログやTwitter、YouTubeでたくさんの情報を集められます。
家づくりのプロから家を建てた経験者の人、勉強中の人まで様々な人が発信しています。

 

でもSNSでは情報を一身に受けるばかりで、

何が正しくて、何が正しくないのか?

あなたはわかりますか?

 

あなたの家づくりにとって何が有益で何が必要か、一度整理したくはありませんか?
そんな人のために個別で無料相談会をやっています。
弊社は工務店で家を建てることが生業ですが、施工エリア外の方のご相談も歓迎です。

 

いちどあなたの家づくりにとって何が大切か、

プロに相談してみませんか。

 


 

 

家づくりお金についてもお話しします!

 

6月4日(火)9日(日)

弊社での建築をお考えの方は随時お申込みいただけます!

 

金利がとても低い今、頭金をためるまで何年も待っているよりも、

頭金なしで建ててしまうこともアリです。

ですが建てることありきではなく、相談者様によっては急がないほうが良いこともたくさんあります。

そんなお話を具体的にさせて頂きます。

日程が合わない方は別途ご希望日をお伝えください。

できる限り対応させて頂きます。

ご相談をお受けしたからと言って、

弊社からの電話などの営業活動は一切ありませんので、ご安心ください。

 

WEB予約はこちらから

 

 

場所については弊社(滋賀県多賀町)相談室か、ZOOMなどを使ったオンラインでも対応できます。

オンラインご希望の方は申込フォームでオンラインにチェックを入れてください。

スマホかパソコンをお持ちで、WiFiがつながる環境なら大丈夫!

オンライン打ち合わせの手順のご案内を別途送らせていただきます。

 

 


 

 

家づくり土地についてお話しします!

 

6月4日(火)9日(日)

弊社での建築をお考えの方は随時お申込みいただけます!

 

一見タダで貰えて得そうに思える土地も、地盤改良・造成費用・ライフラインの確保などなど

お金がかかるケースも案外多いものです。

また、災害の多い昨今、建ててもいい場所の選定や、あるいは災害に備えた家の計画も重要です。

土地は家づくりの根幹ですから、不動産屋さんだけのお話で契約するのもリスクが高いです。

そんな後で後悔しないお話をさせて頂きます。

日程が合わない方は別途ご希望日をお伝えください。できる限り対応させて頂きます。


ご相談をお受けしたからと言って、

弊社からの電話などの営業活動は一切ありませんので、ご安心ください。

 

WEB予約はこちらから

 

 

 

場所については弊社(滋賀県多賀町)相談室か、ZOOMなどを使ったオンラインでも対応できます。

オンラインご希望の方は申込フォームでオンラインにチェックを入れてください。

スマホかパソコンをお持ちで、WiFiがつながる環境なら大丈夫!

オンライン打ち合わせの手順のご案内を別途送らせていただきます。

 

 


 

 

家づくり気密断熱耐震など性能についてお話しします!

 

6月4日(火)9日(日)

弊社での建築をお考えの方は随時お申込みいただけます!

 

建築業界では数値合戦になっている感があるのは本当です。C値0.2、ua値0.3、

これらは素晴らしい性能ですが本当にそこまで必要なのか。

逆に性能について曖昧な言葉でしか表現しない(例えば耐震等級3相当など)

会社があるのも事実です。

性能は大切ですがあくまで暮らし方や間取りや費用とのバランスが重要です。

そんなことを踏まえてお話しさせて頂きます。

日程が合わない方は別途ご希望日をお伝えください。できる限り対応させて頂きます。


ご相談をお受けしたからと言って、

弊社からの電話などの営業活動は一切ありませんので、ご安心ください。

 

WEB予約はこちらから

 

 

 

場所については弊社(滋賀県多賀町)相談室か、ZOOMなどを使ったオンラインでも対応できます。

オンラインご希望の方は申込フォームでオンラインにチェックを入れてください。

スマホかパソコンをお持ちで、WiFiがつながる環境なら大丈夫!

オンライン打ち合わせの手順のご案内を別途送らせていただきます。

 


 

 

家づくり謎が多い?お話しします!

 

6月4日(火)9日(日)

弊社での建築をお考えの方は随時お申込みいただけます!

 

同じような大きさで、見た目もさほど変わらないようでいて、

金額がずいぶん違うことはこの業界では珍しくありません。

使う素材や求める性能が違ったり、そもそも会社の規模が違うから、

かかる経費の割合が違うこともあるでしょう。

どこが相談者様にに向いているのか、などフラットな立場でお話しさせて頂きます。

日程が合わない方は別途ご希望日をお伝えください。できる限り対応させて頂きます。



ご相談をお受けしたからと言って、

弊社からの電話などの営業活動は一切ありませんので、ご安心ください。

 

WEB予約はこちらから

 

 

 

場所については弊社(滋賀県多賀町)相談室か、ZOOMなどを使ったオンラインでも対応できます。

オンラインご希望の方は申込フォームでオンラインにチェックを入れてください。

スマホかパソコンをお持ちで、WiFiがつながる環境なら大丈夫!

オンライン打ち合わせの手順のご案内を別途送らせていただきます。

 

 

 


マルトからのメッセージ

SNSの普及に伴い家づくりの情報も巷に溢れています。すべてが正しい情報で、これから家づくりを考えておられる方にとって有益であれば良いのですが、残念ながらそうばかりではないのが現実です。

玉石混合の情報の中で、まじめに家づくりを考えておられる方が、意に沿わない家づくりをしてしまわないように、少しでもお役に立てればと無料相談会をしています。

弊社は国産の木を使った高性能な家づくりを得意としていますが、すべての方にそういった家が向いているわけではないことも承知しています。

相談会では弊社のスタンスはちょっと脇に置き、相談者様に沿った、フラットな姿勢でアドバイスさせて頂けたらと思います。

株式会社マルト お客様担当 

澤田 藤司徳(サワダ トシノリ)

 


 

相談するほどではないけれど・・・

 

家づくりを考え始めた方に有益なメルマガを配信しています。

ブログには書けないような業界の裏話や、家を建てる前に知らないと損をする、

そんな内容も盛りだくさんのメルマガです。

性能のこと、耐震のこと、光熱費のこと、補助金のこと、素材のこと、

家づくりは建てる前に知っておくべきことが多岐にわたります。

 

名前も住所も不要!メールアドレスの登録のみでOK!

 

 

 

 

 

完成見学会 2024.04.15

3年経った、無垢の木の家を見てみませんか?

 

弊社スタッフの自宅(夫婦+小学生2人)をモデルハウスとして公開しています。

2020年に完成したこの家は木の色もだんだんと濃くなり、床には子供たちが付けた傷も残っています。

造作で造った家具類も同様です。

マルトがこだわる国産の木の家、上質な空間、高性能であることはもちろん、無垢の素材が経年劣化ではなく変化する(経年美)ことを具体的にご覧いただけます。

夏や冬には実際の涼しさ、暖かさを実感し、居心地の良い空間が暮らしを豊かにすることを感じていただけることと思います。

予約制にてお申込みいただけます。

 

 

 

01-居心地の良い楽しい居場所をそこかしこに作る

 

造作ソファ

正面の障子を開けると、木製サッシがあります

木製サッシも経年変化をします

 

製作キッチン

タイルの壁は汚れが気になるとよく言われます。

シンク前の壁はどうなったでしょうか

 

 

 

リビングはもちろん、キッチン、ダイニング、和室に2階ホール、デッキに庭に畑。そこかしこに居場所を作りました。日の光や風を感じつつ、外の景色が楽しめたり。そこで家族があつまり、本を読んだり話したりできます。また庭を眺められる特等席には造りつけのソファがあって、より特別な場所になりました。

02-気配を感じながらも、一人になれる居場所を作る

 

 

2階ホール 木のベンチとカウンター

 

閉鎖的でありながら開放的。相反する事ではありますがどちらも大事なこと。家族とはいえ一人になりたいときもある。在宅で仕事することもあるでしょう。そんな時和室の障子を閉めたり、今はまだ使われていない子供室を書斎としたり、ちょっとした工夫で一人になれるようにしています

※居場所を作ることは思いがけずコロナ対策にもなりました。

03-季節を感じて、緩やかに外とつながる

 

リビングの造作ベンチとデッキがつながります。

 

田舎ゆえにこの土地は無駄なぐらいのスペースがあります。もともとこの地にあった石を庭に利用して、作りこんだ庭ではなく、まるで最初からそこにあったような自然を感じる庭にしてみました。ここに植える木々は、隣家とプライベートな空間を程よく目隠ししてくれるように配置しています。

04-楽しみながら自給自足を試してみる

 

 

敷地の大きさを利用して畑を開墾しました。太陽の光の恵みは、発電だけではありません。去年の夏は子供もたちにスイカが好評で、今はイチゴが鈴なりです。そんな畑仕事を通して子供たちがたくましく健やかに育ってくれたらなと、願いも込めています。

 


予約ボタンよりご希望の日時をご記入の上送信ください

スタッフの自宅のためお迎えするのに準備が必要になります。

1週間程度の余裕を見てご予約ください。

場所の詳細についてはご予約後にお伝えします。

 


 

 

 

Point01-暮らしを支える構造の強さ

 

「地震に強い」とか「耐震等級3相当」という一見強そうに見えます。残念ながらその家に大震災を耐えうる耐震性能備わっていません。根拠のある数字(許容応力度計算)から導かれた設計、そのデータを元に動画解析(ウォールスタット)をし、過去の大地震のシュミレーションをする事で、ここで暮らすお客様の命を守ります。

Point02-何代も受け継げる家に

 

高度成長以降、日本の住宅は30年~40年で建て替えられていきます。つまりローンが終わってまたローンが始まります。家はその都度新しくなりますが、何代も何代もローンを払い続ける暮らしが続くのです。家は家族の負の遺産ではありません。長く住み続けていけるデザイン、性能、仕様にする事で、子・孫・その次の代まで住みつないでいく事が出来る家(長期優良住宅)にする事も、日々の暮らしを豊かにするポイントです。

Point03-居心地の良い場所は素材にもこだわる

 

国産の杉や桧、その地にある土、珪藻土や火山灰など、自然由来の無垢の素材を使う事で、空間の質を高めています。

合板フローリングやビニールクロスの経年劣化とは対極にある、経年変化(経年美)を確認して頂けます。

Point04-コンパクトでありながら広がりを持つ

 

延床面積が34坪で、決して大きな家ではありません。大きさが大事なのではなく、使いやすい間取りでそこには勝手の良い収納があり、”居心地良さ”を感じる、ちょうど良い空間の大きさを設計時に検討しています。何十帖もある大空間ではありませんが、部屋同士・吹抜け・庭につながる事でのびやかさを感じる空間になっています。

Point05-自然の風や太陽の光を暮らしの中に取り込む

 

外には自然のエネルギーが溢れています。太陽の光は電気に変えたり、冬場の太陽の熱は暖房になり、夏場の熱は遮る事で冷暖の助けになります。何より、自然の温もりは本当に心地よい。
断熱性能や気密性能を上げ、機器で快適をコントロールする事はもちろん大事です。それだけでなく、日射の取得や遮蔽を考えた軒の出や通風を考慮した窓の配置など、パッシブ設計はこの家に限らず、マルトの家では基本になります。

Point06-近隣の景観に溶け込む

 

昔ながらの家が立ち並ぶ村の中に立つS様邸。この景観になじむデザインである事は、ここで長く暮らしていく上で大事なポイントです。土壁や焼杉板を使った外観は、長く使っていける外装材であると共に、年月と共に味わい深く風化し、その家が地域の美しい街並みを形成していくのです。

Point07-災害時に暮らしを守る

 

太陽光発電に走る蓄電池(電気自動車)を利用したエネルギーシステム、電気が無くとも火が点きお湯を作れるプロパンガスの採用により、災害時のライフラインの寸断・復旧があっても、いつもと変わらず暮らす事が出来ます。想定される大地震、巨大台風や大雨被害など自然災害時にも暮らしを守ってくれます。

 

 

性能

耐震等級3・・・(許容応力度計算による)


ua値・・・・・・0.37(5地域基準 省エネ基準0.87 G1レベル0.48 G2レベル0.34)


c値・・・・・・・完成後0.9


 

仕様

構造材・・・・・県産、国産の杉・ヒノキ


屋根・・・・・・陶器瓦


外壁・・・・・・そとん塗り壁 天竜焼杉板


天井断熱・・・・高性能GW310mm


壁断熱・・・・・高性能GW105mm


基礎断熱・・・・外周ポリスチレンフォーム75mm


窓・・・・・・・アルミ樹脂複合サッシ(ガス入りLow-E) 一部木製サッシ


壁材・・・・・・珪藻土・漆喰塗り エッグウオール 和紙


床材・・・・・・ヒノキ 杉 漆塗り松 畳



予約ボタンよりご希望の日時をご記入の上送信ください

スタッフの自宅のためお迎えするのに準備が必要になります。

1週間程度の余裕を見てご予約ください。

場所の詳細についてはご予約後にお伝えします。

 


コロナ対策について

 

●弊社スタッフの検温、手指消毒の徹底。マスク着用でのご案内となります。

●ご来場の際は手指の消毒、マスクの着用にご協力ください

●体調不良や風邪などの症状がある方は、見学をご遠慮いただく場合がございます

●ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます

 

 

 

 

 

企画イベント 2024.03.12

無垢の床と土壁の家の暮らし・・・見て、触って、体験できるイベント(終了しました)

 

WonderWall 株式会社の井筒社長をお招きして

見て、触って、体験できるイベントを開催します!

 

なんとなく自然素材の家にあこがれているけれど…

というこれから家づくりを始める方は、

素材選びのポイントが学べます!

 

 

お客様のお話を伺っていると、

住んでからのお手入れに不安を持たれる方も少なくありません。

今回は、無垢の床や土壁の

メンテナンス方法 

✓清掃方法 もご紹介!

 

 

また、実際に体験もして頂こうと考えています。

 

 

 

今回開催する勉強会は

スタッフが実際に暮らすモデルハウスにて行います。

 

実はこのモデルハウス

暮らし始めてすでに3年経ちました。

保育園児だった子供も小学生になりました!

 

それなりに汚れもしましたし、

キズもあちこちについています。

どんな風に見えるのか、気になりませんか?

 

 

土壁や無垢の床の心地よさを体験してもらいながら、

それらは

経年でどのように変化していくのか

を見て頂ける良い機会でもあります。

 

 

今回ご紹介する塗り壁は

土壁という言葉がピッタリの湯布珪藻土

ひのきすぎといった

日本の木で造られた床になります。

 

 

また、勉強会の最後には

ゆふ珪藻土で「おくどさん」を作って

おかまで炊いた、かまど御飯を

参加者の皆さんと楽しみたいと思います!

 

 

 

参加人数に制限があります。

お早めにお申し込みくださいませ。

お申込み後に、詳しい案内をお送りします。

 

参加いただいた方々からは、参考になったという声がたくさん!

自然素材の家興味はあるけど、不安が多いなぁ…

そもそも、家づくり何から始めたらよいのか分からない…

なんて方でも大歓迎!

 

お気軽にご参加くださいませ。

 

 

 

 

企画イベント 2023.11.20

2023年 お正月飾りを作って新年を迎えよう!

イベント開催! お正月飾りを作って新年を迎えよう!

 

今年もお正月飾りを作るイベントを開催します!

藁を使ったリースと、ミニサイズではありながら本格的な門松です。

 

 

↑ こちらはリースを置き型にしてみました

 

 

 ↑ こちらはシンプルな壁かけリースです

形には特に決まりがないので、お好きな形で作れます!

 

藁リースは¥800/1個 となります。

 

 

こちらがミニ門松です。

2基作って玄関に置くと、本格的な門松になります。

 

ミニ門松は¥2000/1基 となります。

 

藁リースもミニ門松も市販のお正月飾りのピックなどを足してもらうと、

より華やかに仕上がりそうですね!

 

材料の準備の関係から申込期限が11月30日(木)となりるので、お早めにお申し込みください。

 

 ↓ 例年の制作風景 ↓

 

 

ミニ門松は土を使うので上の写真のような土間で行います。

寒さ対策をお忘れなく!

 

 

藁リースを編んでいる様子です。

こちらも参加人数によっては、ミニ門松と同じく土間で行います。

 

お申込み頂いた方には多賀営業所の地図などを送らせて頂きます。

お申込みをお待ちしております!

 

完成見学会 2023.09.19

2週連続見学会開催!終了しました

2週連続で完成見学会を開催します。

10月9日(月)祝日は彦根にて、15日(日)は長浜にての開催です。

 

今回の2棟のお家に共通するのは、コストを抑える工夫をしつつ、

性能もこだわりも諦めない、国産無垢の木の家になりました。

 

昨今の物価高は建築費用も例外ではありません。

 

そんな時代に家を建てるにはいろいろな工夫が欲しいところ。

家族が暮らす家ですから安心安全のため、耐震性能や断熱気密性能は必ず確保したい。

 

リビングや子供室をちょっと小さくして建築面積を抑え、

でも、室内干しのスペースや必要なところに必要な収納を作る、暮らしやすさは大切。

ご自分にとって何が大切かを、立ち止まって見極めることが必要ですね。

 

この2棟の家の間取りもご自分の暮らしに何が必要かを考え、無駄のないプランになっています。

でも、ちゃんと室内干し専用のスペースや、収納を確保しています。

また、採光や通風を考えた上で窓を吟味して、必要がないと思われる窓は付けませんでした。

 

 

彦根の家のデータ

屋根:ガルバリウム

外壁:モルタル壁 焼杉板

内装:桧、杉、ゆふ珪藻土 他

サッシ:YKK APW330

耐震等級3(許容応力度計算)

断熱等級6

UA値:0.44

 

 

長浜の家のデータ

屋根:ガルバリウム

外壁:ウッドロングエコ杉板

内装:桧、杉、ゆふ珪藻土 他

サッシ:エクセルシャノンNS50(トリプル)

耐震等級3(許容応力度計算)制震装置有

断熱等級6

UA値:0.37

C値:0.3

 

これから家づくりを検討される方には良い判断材料になる見学会です。

是非ご予約をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企画イベント 2023.07.21

木の家についての勉強会を開催します(終了)

 

木の家の心地良さやリアルな経年変化を具体的にお伝えしたいと、勉強会を開催することにしました。

 

弊社木の家モデルハウスも完成から3年近く経ち、小学生2人を含む4人家族が実際に生活してきました。

床の色は変わり傷もつきました。

造作で造ったキッチンも使い込んだ感じが出ています。

 

このモデルハウスで木の家を体感していただきながら、メンテナンスも含めて木の家の暮らし方をお伝えしたいと思います。

 

実際にヒノキの床の足触りを感じていただき、木と相性の良い塗り壁などの質感を体感していただけるよい機会になればと考えています。

 

等身大の家づくりのヒントが詰まった、リアルな木の家についての勉強会になりそうです。

 

勉強会では

 

●マルトはなぜ国産材を使うのか

●木についての誤解あるあるを解き明かす

●木の家のメンテナンス方法(傷、凹みは直せます!)

 

これら3点を軸に勉強会を進めたいと考えています。

 

 

勉強会と言っても、堅苦しいものではありません

家づくりを考えてはいるけれど、何から始めたらいいかわからない・・・

そんな方も、是非木の家の見学がてらお気軽にご参加ください!

 

 

木の家は

 

地震に弱い

火事に弱い

耐久性がない

シロアリに弱い

 

といったイメージを持っておられる方がいらっしゃいます。(事実ではないんです!)

 

残念なことにそういうイメージを持たせるような発信をされる方もいます。

 

そういう誤解を解くお話しをさせて頂き、一人でも多くの方に木の家の心地よさをお伝えできればと考えています。

 

正しい木の家についての知識を、実際に暮らしている木の家を体感しながら得られる機会となります。

ぜひこの機会に木の家についての勉強会にご参加下さい。

 

 

 

※ご予約後メールにて場所等の連絡をさせていただきます

 

 

 

 

 

 

 

完成見学会 2023.05.22

完成見学会|麻の葉に彩られた家 (終了しました)

 

最近頻発している地震が怖い!地震に強い家が欲しい

 ↓

許容応力度計算による耐震等級3の家です

住み続けられる家を作ります

 

 

電気代の請求が怖くてエアコンが付けられない!

どうすれば電気代をかけずに、夏涼しくて冬暖かい家になる?

 ↓

それには何より断熱の性能を上げることと、家の隙間を無くす気密を上げること

プラス、冬の太陽の力を室内に取り込む、夏は遮るパッシブデザインが大切

断熱性能:ua値0.40 気密性能:C値0.2の家になりました

 

 

どうすれば建てた後、お金のかからない家になる?

 ↓

まず大切なのはメンテナンスが少なく済む材料を使うこと

この家でご説明差し上げたいので、ご予約下さい

 

 

何より気持ちの良い、体が喜ぶ家にしたい!

 ↓

内部も漆喰の塗り壁や桧・杉といった無垢床材で

長く、健康で快適に暮らして頂けます

是非無垢の木の良い香りと手触りを感じてください

 

 

間取りにも注目!

 

 

 

帰宅して上着を脱いで片付けて、手を洗ってリビングに入るスムーズな生活動線

毎日の着替え、洗濯物の片付けなどを一括管理できる1階のファミリークローゼット

炊飯器や電子レンジなど生活感が溢れがちな家電はパントリーの中へ

 

などなど、暮らしやすさはもちろんのこと、

 

手洗いのカウンターや障子に麻の葉のモチーフを使ったり

リビングを囲むようなベンチでもありカウンターでもある造作家具

そしてそこから緩やかにつながる畳コーナーなど

お施主様のこだわりも詰まった家になりました

 

読書好きのご夫婦がお気に入りの一冊を手に取って

今日はどこを居場所にしようか、考えるのも楽しそうです

 

 ↓ よりWEB予約できます

お早目のご予約をおススメします

 

 

 

完成見学会でもう一つ、お知らせがあります

 

完成見学会でご覧になれる家は下記のような家

●内部も漆喰の塗り壁や桧・杉といった無垢床材で

●長く、健康で快適に暮らして頂けます

●是非無垢の木の良い香りと手触りを感じてください

 

 

こんな気持ちの良い内装が、何年かたったらどうなる?

変色してる?

傷だらけ?

心配じゃないですか?

 

 

弊社のモデルハウス(実際にスタッフが住んでいます)が築2年になりました

最初は白かった桧の床や、きれいな塗り壁はどうなったのか?

 

 

スタッフには小学生になる小さな子供が2人います

それなりに色も変わり、傷もつきました

でも、決して汚くなったわけではありません

ぜひ、無垢の木の家が数年経つとどんな風に変化を遂げるのか?

ご自分の目で確かめてごらんになりませんか?

 

モデルハウスご予約のページはこちら

 

 

新築完成見学会は ↓ よりWEB予約できます

お早目のご予約をおススメします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成見学会 2023.03.22

完成見学会|暮らしやすさもあこがれも、諦めない家(終了しました)

完成見学会|能登川

 

概要 外装|瓦屋根 塗り壁(AC plus uテール仕上げ)

   内装|塗り壁(ゆふ珪藻土) 桧・杉床材

 

家づくりは性能とやりたかったことの実現、どちらも大事ですね

健康に快適に安全に暮らせる性能と、あこがれだった暮らし方を実現しました

 

この家はお施主様のこだわりと、マルトが必要と考える性能で作られたお家になっています

 

ご夫婦で登山をされ、オフロードバイクもキャンプもお好きなお二人は

春や秋には窓を開けて暮らしたい

冬は薪ストーブの炎を見ながらの家族団らん

夏は庭でのBBQを楽しみつつ、家の中は涼しい空間

年中、足触りの軟らかい桧や杉を使った床材で素足で過ごしたい

ダイニングには大好きなタイルを使った、家具のような造作収納

そんなお施主様の思いの詰まった家になりました

 

健康に快適に暮らすための性能_ua値0.42 C値0.4 HEAT20:G1グレード 断熱等級6 

安全に暮らすための性能_許容応力度計算による耐震等級3

これらはマルトの考える暮らしを守る家の基本です

 

また、住んでからお金のかからない事も大事です

 

塗り壁外壁や瓦屋根はほぼメンテナンスなしで、長く持つ素材です

無垢の床材(国産桧や杉)は経年変化が楽しめる、これもまた長く使える素材です

長く持つ素材ということは、メンテナンスにお金がかからないという事です

 

また高性能であるということは、冷暖房に使うエネルギーが少なく済むということ

昨今の電気代の高騰を考えると家計への負担が少なく済みます

 

ご予約頂いた方にはメールにて詳細の地図などのご案内をさせて頂きます

 

 

 ↓ よりWEB予約できます

お早目のご予約をおススメします